なんとなく生きづらいあなたへ


私たちの魂は本来前向きで明るく創られている。


そんなこと言われたって信じられない。

いつも疲れていて前向きになんて
なれないし

陽キャのように振る舞いながら
いつもどこか違和感感じてる。


誰かに認めてもらいたい
誰かに優しくしてほしい
誰かに「大丈夫だよ」って
言ってもらいたい

でも誰もそんなこと言ってくれなくて
いつも孤独に押しつぶされそうだった。


いつも明るく前向きでいろ
なんて言われても無理に決まってるし

前向きな人を見ると
私と違って恵まれてる人なんだと
思ってた。

もともと好かれる人だから
周りに恵まれているから

だから頑張ったり前向きになれるんだと
思ってた。

誰にも話せなかったから
SNSで辛い気持ちをつぶやいて

でも現実はなにも変わらずただ辛かった。



私たちは魂と心と体でできてる。

だから体が健康でなかったら
心が前向きになれるわけがない。


いつもどこかが不安で生きづらいあなたへ

あなたに知ってもらいたいことがある。



私たちの生活から意図的に栄養が抜かれていること

そのせいでメンタルの不調や病気が増えていること

不調を訴えて病院に行き

そこで処方される薬をなんの疑問も持たずに
飲み続けること


それが私たちを「生かさず殺さず」の状態にして

どんどん不健康にして

どんどん気持ちがふさぐようにして

それに「うつ」だとか「適応障害」だとかの
名前がつけられて

どこかの誰かが儲かるようになっている。


だから今あなたが辛いのは
あなたのせいじゃない。

あなたが悪いわけじゃない。

あなたが弱いわけじゃない。

あなたが頑張っていないわけでもない。


カウンセリングは心を扱うものだけど

心だけ見ていてもダメで、

体も魂も含めてあなたが健康になること

それが大切だと思っています。